「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「とのさま顔」には「とのさま」が良いのだが…


元フィギュアスケート選手だった浅田真央氏が、TV番組の中で“公開お見合い”を行った。そして、その中でもっとも気に入ったのは“元暴走族”のイケメン落語家として人気上昇中の瀧川鯉斗氏だったようだ。浅田真央氏は、最近の日本女性としては珍しいくらいの「とのさま顔」で、眼と眉との間が大きく離れている。観相学上では眼と眉との間、上瞼の部分を「田宅(でんたく)」と言う。ここが“住宅”と“田畑”に関係のある部位だからだ。大昔は、貴族ともいうべき地位や名誉を持つ者は“広い家屋敷”に暮らした。そこで、この「田宅部位」の広い顔を、俗に「とのさま顔」と呼んだ。現代でも、例えば“…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言