「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「なんじゃこりゃ」で“石原軍団”は消えていく


私が「松田優作」という俳優を初めて見たのは『西部警察』というTVドラマだった。もしかしたら『太陽にほえろ』の方が先だったのかもしれないが、そちらの方は見ていない。とにかく、まだ駆け出しの若手俳優だったころで、役柄も別部署から配属されてきた異色刑事という設定だったが、その演技というか物言いというか正に“超個性派”で、強烈な印象を受けた。「こんな俳優がいるんだ」と圧倒されたのを記憶している。もちろん、それは“あの時代”だから「許された刑事」で、もし今ならたちどころにコンプライアンスで引っ掛かる。スポンサーからも視聴者からも批判が殺到することだろう。けれども、…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言