「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「イリーナの場合」露の焼身自殺


大昔「フランシーヌの場合」という歌があった。ちょっと、もの悲しい歌なのだが大ヒットした。実話に基づいた歌で、パリの路上で“戦争や飢餓”に抗議する目的で焼身自殺した若い女性フランシーヌ・ルコント氏を弔うかのような歌だ。国連事務総長に手紙を送ったりしたようだが、相手にされなかったらしい。当時十代だった私は、歌詞の内容的なものはよく解からず、何んとなく“物悲しい旋律”が気に入ってレコードを購入した。先日10月2日にロシアで地方のインターネットメディア「コザ」の編集長をしている若い女性イリーナ・スラビナ氏が、治安当局が入る庁舎前の路上で焼身自殺をした。その直前に…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言