「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「十年の大運」は“存在”するのか⁉


最近、占いの生徒さんからも、占いの鑑定希望者からも、同じような質問を受けたので、そのことについて少し書きたい。推命学上の「大運(行運)」についてだ。古典的な推命学では、通常十年間ごとの「大運」と呼ばれるものを重視している。早い話が十年間ごとに大きく「運が変わる」という捉え方だ。こういう“仮説”のことを、運命学上では「進運」とか「行運」とか「流年運」とか呼ぶ。東洋でも西洋でも古来から存在していて、未来の運勢を物語る「尺度」とされている。推命学の流派によっては、この「大運」を抜きにした先天運など“無意味である”とさえ極言する人たちもいる。西洋の場合には、実は…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言