「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「蘇りの年(⁉)」アステカでも「人骨」続々発掘


“新型コロナ”による死者数が連日報道されるが、それと反比例する法則のように世界各地で“人骨”も続々と発掘されている。その先陣を切っているのはエジプトだが、これに負けじと続いているのが、マヤやアステカだ。12月11日、メキシコの首都中心部で、アステカ時代の“頭蓋骨”が119体も発見された。これまでにも、既に600体以上もの頭蓋骨が発見されていて、しかも、その遺物には昔から「頭蓋骨の塔」という名称がつけられていた。したがってアステカ時代であれば、実際には何十倍もの人骨が集められていた形跡がある。この地域は15世紀のアステカ時代には、首都であるテノチティトラン…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言