「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「韓国の大統領」と「大阪のトップ」


こんな風に結び付けて捉えるのは良くないのだと思うが、どうしても私には「韓国の大統領」たちの“その後”と「大阪のトップ」の“その後”とが、重なり合って見える部分がある。「大阪都構想」の住民投票は昨日、反対多数で否決された。それに関しては、何日か前にもちょっと書いたので重複はしない。もうかなり昔の話になるが、大阪には横山ノック氏という府知事がいた。彼が最初に当選した時、私は「さすが大阪だな」と感心したものだ。或る意味で「度量のある地域だ」と称賛もした。ところが、やがて彼は「セクハラ」で告発される。表現としておかしいが“袋叩き”になって辞めさせられた。橋下徹氏…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言

  • 「当たる占い師」からの「取材鑑定記事」掲載

    私は基本的に、他の占い関係の“ネット記事”を読まないので「波木星龍」に対して、どこで誰が何を書いているか、どのように評価しているか、どのように感じているか、ほとんど知らない。別にど 続きを読む

  • 公道を走れる「キックボード=🛴」の時代⁉

    「キックボード」と呼ばれる“乗り物”を知っているだろうか。時々、海外の映像などで視る短いスキーの板のような乗り物のことだ。通常は“立ったまま乗る”形式だが、最近は“座れる形”に出来 続きを読む

  • 「香港は廃墟の街に…」私の予言が徐々に進行

    昨日、香港の“民主活動家”周庭氏に対して「禁固10カ月」の判決が下った。無許可のデモを“扇動した3人”の1人としての刑罰だが、彼女はこれによってもはや「政治」や「思想」というものと 続きを読む

  • 12階にぶら下がった「命の重さ」

    中国のマンションは日本のマンションに比べると、“安全面”という点で少し見劣りがする。例えば日本のマンションの場合、よほどのことがなければ、ベランダの枠柵から外へ幼児が落ちてしまうこ 続きを読む

  • 難産の末「誕生」のホームページ

    私の場合、何でもそうだが、あまり物事がスムーズにスタートできることは、まずない。この“新しいホームページ”も決してやさしく誕生したのではなく、文字通り“すったもんだ”のあげくによう 続きを読む

  • 「世論」を“凌駕する”「縁」&「相性」

    男女の結婚には「縁」と「相性」と「婚期」の“三つ”が深く関係している。この三つが良い状態で得られれば、通常、人は“祝福される形”で結婚をすることが出来る。そして、その後も、多くの場 続きを読む

  • 世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

    奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階 続きを読む

  • 「セクシー」が、なぜいけないのか

    人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に 続きを読む

  • 「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

    最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上 続きを読む

  • 「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

    私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際 続きを読む