「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


「黒革の手帖」が、なぜ人を惹きつけるのか


作家・松本清張氏の小説でドラマ化された作品は多い。それも何度も繰り返しドラマ化されている作品が多い。この「黒革の手帖」も、いちばん最初にTVドラマ化されたのは、作品が単行本化されて2年後の1982年だった。その時、このドラマの主人公で銀行員から銀座のママに転身した女性・元子役を演じたのは山本陽子氏(当時39歳)であった。その後、すぐに別な局で元子役を演じたのは大谷直子氏(当時33歳)であった。さらに1996年には浅野ゆう子氏(当時36歳)が元子役を演じた。そして2004年には米倉涼子氏(当時29歳)が元子役に挑んだ。それら大物女優の後を引き継ぐ形で201…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言