「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


不気味な「予言論文」が示唆する「次のコロナ」


都市伝説的に過去の時代「既にそれは予言されていた」という出来事がしばしば存在する。そういう可能性を秘めている“不気味な医学論文”が存在する。それは医学の専門誌で2008年に発表された8人の連名研究者により提出された研究論文だ。12年も前の論文が注目されたのには訳がある。その論文には「SARS-CoV2」「SARS-CoV3」という記述が頻繁に登場するからだ。この内の「SARS-CoV2」というのが、実は医学世界における「新型コロナウイルス」の“正式名称”なのだ。そして、それは2020年2月11日国際ウイルス分類委員会で正式に定められた。したがって、本来で…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言