「single-blog.php」* 有料カテゴリ:「今日の迷信・余言・禁言」は月額1,200円で読むことが出来ます。// ざっくりとは終了 // Header画像を変更する事

今日の迷言・余言・禁言

未来と運命に対するヒントがいっぱい


70年前の「犯罪絵画」、今は「2億7000万円のお宝」


ときどき大昔の貴重な絵画が発見される。そして、途方もない価格が付けられて驚く。今回の発見は、実際には「発見」というよりも、隠してきたものを進呈した、と表現する方が正しいように思う。隠して来たのは、ダンカン・グラントというイギリス人画家の“性的絵画のコレクション(422枚)”である。どうして隠して来たのかというと、今から70年前は「同性愛」や「複数性愛」の絵画を描くことも、所有することも、共に犯罪だったからだ。つまり“特殊性愛”を描くことは厳格に禁じられていた。その“禁じられた世界”に挑んだのが画家ダンカン・グラント氏だったのだ。彼は、人目を忍んで422枚…

月額会員登録を行うと、その月のコラムを全て読む事が出来ます。

月額1,200


「ex-module-past-post-list-01.php」出力:single-post用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言