「category.php」

今日の迷言・余言・禁言

「ex-module-past-post-list-02.php」出力:categoryページ用の過去記事ループ処理

過去の記事一覧今日の迷言・余言・禁言

  • 「恐い間取り」は「普通の間取り」だった

    「事故物件住みます芸人」という奇妙な肩書で注目を集めているのが松原タニシ氏だ。二年前に出した『事故物件怪談・恐い間取り』という本は15万部突破のベストセラーとなっている。最近、第二 続きを読む

  • 「ナスダック」の“危険水域”が「鍵」を握る

    中国の「三峡ダム」に関して、もはや「危険水域」だという報道が頻繁に登場するようになった。私がそのことを指摘したころは「三峡ダム」の名前さえ多くの人は知らなかったはずだ。大体が、私の 続きを読む

  • 「宿命」と「運勢」の“間”

    人には「先天的な宿命」と、それとは別に「運勢としての明暗」のようなものがある。これは誰であってもそうである。「先天的な宿命」に恵まれている人は、俗に“幸運”と呼ばれる人たちで、比較 続きを読む

  • 「見せるリポート」より「泥臭いリポート」を…

    フジテレビの番組で安藤優子キャスターが現地リポーターの女性に、暑さの中で熱中症気味になってしどろもどろの状態での「報告」を執拗に継続させようとしたとして批判を浴びている。この手の番 続きを読む

  • 今年だけなのか、今年が始まりなのか⁉

    連日、猛暑が続いているが、日本の猛暑など、デスバレーの人達から比べれば、表現がおかしいが「赤子の手をひねるような暑さ」に過ぎない。元々その地形的に暑くなりやすいカリフォルニア州のデ 続きを読む

  • 「88888」電話番号を「3500万円で買う」人々

    中国人は“縁起物”が好きである。本場中国における「風水グッズ」は、その半分以上が“縁起物”である。「風水」の理論など“付け足し”に過ぎない。中国では、その方が“売れる”ようなところ 続きを読む

  • 「先祖たち」に文句を言いたくなる時

    私は、どう言葉を掛けて良いか解からなかった。本当に、その通りだと思ったからだ。妻が「先祖も神様も何にも力なんか貸してくれない」と泣き出した時だ。私は何も言えなかった。「御守りも絵馬 続きを読む

  • 「風水」の原点「先祖」との関係性

    「風水」というと、すぐに“家の方位”等を思い浮かべる人が多い。それも確かに「風水」の一部だが、あくまで一部に過ぎない。元々「風水」というのは古代中国で“王朝繁栄の地”を探すことから 続きを読む

  • 「霊的生命力」で再び“脚光”を浴びるか⁉

    私は25年前に『占星学秘密教本』という著書を上梓しているが、その中で「霊的生命力」という言葉を用いて太陽と冥王星の150度アスペクトについて多数の実例を掲げて解説した。ホロスコープ 続きを読む

  • お盆で「菩薩像」&「1500体人骨」が出現

    全国各地で「再開発地域」の土地整備が行われている。それが、時として、その地下に眠っていた墓を掘り起こしたりする。昨日、JR貨物梅田駅付近の“再開発地域”の地下から、1500体以上の 続きを読む

  • 「乳房雲」「吊るし雲」「笠雲」が“雨を呼ぶ”

    そういう雲があること自体、私は知らなかった。「乳房雲」という乳房に似た形の雲。「吊るし雲」という蛍光灯型の雲。「笠雲」という“股旅笠”に似た形の雲。それぞれの雲らしきものが画像など 続きを読む

  • 「夫」が、家を出ていく時代

    週刊誌からの記事を読んでいて、時代の変化を痛切に感じることがある。昔は「家を出ていく」と言えば、夫や姑に罵倒された“妻の姿”だった。私が子供の頃は、それが普通だった。けれども今は、 続きを読む